スポンサーサイト

Category:スポンサー広告 |--/--/--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



鬼束ちひろ『僕等 バラ色の日々』発売。感想

Category:CD |2007/09/19[Wed]

僕等 バラ色の日々
僕等 バラ色の日々
試聴はここ→鬼束ちひろ公式

表紙は鬼束さんが笑っております。
笑顔とか超貴重。
裏表紙のたたずんでるちひろさんの方がらしいっちゃあ、らしい。

裏面スキャンしてみた。
鬼束ちひろ「僕等 バラ色の日々」裏面
ちょっとゆがんだけど気にしない。

バラ色とかタイトルにあるけど。
バラ色はバラ色でも、バラに囲まれているから、バラ色。
要はトゲトゲ。
(歌詞→僕等 バラ色の日々[歌ネット])

表題の『僕等 バラ色の日々』は、音楽のジャンルとかよくわからないけど、ピアノとストリングスを基調としたロックバラード。
ドラマチックな曲に仕上がってると思います。
ドラマチックな曲だいすき。

c/wの『NOW』は英語詞。
everyhomeで英語に訳ついてなかったのは地味にショッキングだったんだけど、こんどはちゃんとついてて良かった。
(everyhomeは訳つけるほどでもないかもしれないけど、プロデューサーが羽毛田さんの時は英語がほんのちょっとしかなくても必ず括弧とかで訳があったから。)
まぁ全部英語だとつけといてくれないと鬼束さんが何を言いたいのか分からなくて困る。細かいニュアンスなんてわかりません。
ピアノとチェロだけのパワーのある曲。
力強くて良い。ピアノもうるさくないし。
育つ雑草からの解になってる気がするな。歌っていくと決めたという決意が垣間見える。
魂こもってる。

まだ以前ほど出てるとは思わないけど、声も前よりはでてるんじゃないかなーと思う。

最近everyhomeとそのc/wを聴けば聴くほど小林武史のアレンジをうざく感じてて、このシングル買おうかどうかちょっとだけ迷ってたんだけど、買っといて良かった。
このCDのほうが復帰作に相応しかったんじゃないかと思っている。
「僕等 バラ色の日々」→「everyhome」のがよかった。
(訳:プロデューサーのばかやろう)

everyhomeが出る以前の情報だと僕等バラ色の日々c/wのNOWが先に音源でるはずだったのに、なんでアルバムの宣伝用みたいなカタチになってんだろ。
everyhomeもそのc/wもよかったけど絶対こっちを先に聴きたかった。

今時ConnectD対応でCDをドライブにセットしてサイトにアクセスするとニューアルバムの試聴できるとかバカかなとも思う。
ファン以外にも試聴くらいさせろ。何考えてんだろ。
ここで試聴できますとかできないじゃん。
アクセスして聴いてきたけど「え?これだけ?」という感じで短かった。orz
あの程度の長さと情報量なら一般に開放すべき。

相変わらず小林武史のアレンジはオケがうるさいなと思う。
「僕等 バラ色の日々」のサビとかもうちょっと抑えて欲しい。


とりあえず叫んどきたいので叫ぶよ。

なんかまだ離婚してないみたいだけど、鬼束に手を出したら殺す!!
(注:殺害予告ではありません。)

鬼は負けん気が強そうだから多分大丈夫だとは思うんだけどね。
万が一、手を出したら(ry



テーマ : 鬼束ちひろ
ジャンル : 音楽

コメント一覧

コメントの投稿

※英数字のみのコメントは出来ません。
※禁止ワードが含まれているコメントは投稿できません。
※スパムが多いのでhttp://は禁止ワードに設定しています。
非公開コメント

トラックバック

※言及リンクを含まない・本文が英数字のみのトラックバックは制限しています。
※無関係・宣伝と判断したトラックバックは削除します。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック受信一覧

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
recommend
デル株式会社
Calendar&Archive
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
探索タグクラウド

カテゴリー
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

ミン

Author:ミン
クマ好きが送る日常生活。更新頻度はお察し。
コメントは貰えるとやっぱ嬉しい。でも返事は早くない。

Amazon

検索
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。